早 川 き ょ ー じ ゅ   

おしゃべりヴァイオリニスト


 






       
プロフィール

 
本 名

誕生
早川 元啓

1958年 (昭和33年)
 
出身地
千葉県千葉市
 


小学校4年生の時、器楽クラブ(オーケストラ)でヴァイオ

リンに出会う。以後、高校、大学、と、オーケストラ活動を

続け、社会人になっても、しつこくオーケストラでヴァイオ

リン、ヴィオラを弾きまくる。

大学で、学業そっちのけでのオーケストラ活動中、ふとした

きっかけで、ヴァイオリンを使った、さまざまな「音」や

「声」のものまねを始める。社会人オーケストラでは、それ

が、『宴会芸』の定番となりはじめた。
 
 

2006年、テレビ朝日系『タモリ倶楽部』に出演。

その際、おそらく世界初の「効果音ヴァイオリニスト」という

肩書をつけられたが、けっこう気に入って、その名前をいた

だくことにした。

2008年、友人の結婚披露パーティで 《おしゃべりヴァイ

オリン》を披露したところ、バカ受けだったので、新しい持ち

ネタとなる。同年、東京演芸協会に入会し10月に東洋館で

の初舞台を踏んだ。





【お問い合わせ】

東京演芸協会 事務局
 


〒111-0021 台東区日本堤2-10-13

TEL 03-6240-6553
 












copyright©2021  all rights reserved.