●新着情報

 ●お知らせ

東京演芸協会のスケジュールの毎月のスケジュールをご覧いたます。

協会の歴史や役員の紹介

協会所属の会員の紹介

協会に関連する各種団体の紹介をいたします。

【事務局】
好田タクトまで
 
03-6802-3745
(ロバ鬼 みなしご)

Mail:
office-rice@apost.plala.or.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡 詩二

東京演芸協会 理事


ヴァイオリン パフォーマンス




経 歴
  1955年 俳優座養成所 4期卒 舞台・テレビ・ラジオ・映画に俳優として出演
  1956年 文化庁芸術祭『テレビドラマ部門団体賞』受賞
  1965年 ヴァイオリンを用いての個人芸を開発 松竹演芸場・東宝名人会・NHK他各テレビ・アトラクションに出演。演奏中にヴァイオリンが壊れてしまう芸はオリジナルレパートリーとして有名。NHK他でビデオ・DVD発売中
  1991年 一人芝居「ボロボロピエロ」文化庁芸術祭参加
  1995年 大正演歌に着目。今プロの芸人では演ずる人のいなくなった大正ヴァイオリン演歌を絶やさぬよう弟子の詩優・詩乃里と共に寄席などで演じている
     
  ●伝統大道演芸を守る会主催
  ●大正演歌教室開催中
  ※お問い合わせ 上野広小路亭 03-3833-1789
福岡詩二 東京都ヘブンアーティスト公演
     

CD発売中(福岡詩二・大正演歌を謡う)\1,600
1.男三郎の唄 2.松の声 3.ああ金の世や 4.ああ踏み切り番5.カチューシャの唄6.ゴンドラの唄 7.さすらいの唄 
8.流浪の旅 9.旅人の唄 10.籠の鳥 11.金色夜叉の唄 
12.船頭小唄13.宵待草  14.真白き富士の嶺 15.東京節16.Old Black JOE 17.ふるさと
お申し込み  オフィス詩 
TEL042-482-0194 Fax042-480-1805
オフイス詩公演会場でお求めの方は割引\1,000

レパートリー
●おかしなバイオリン弾き 上にある写真のスタイルで演奏・トーク・こわれるヴァイオリンなど
●グラスハープ
普通のタンブラーグラス、ワイングラス等に水を入れて楽器にして演奏する。
●大正演歌 船頭小唄・金色夜叉・のんき節など、なつかしい大正の歌をヴァイオリンで弾き語り。
●一人芸(ひとり芝居) ボロボロピエロ 悲しみを内に秘めて夢をおくるピエロ。悲しいピエロの舞台と楽屋をオーバーラップした作品。約1時間から1時間30分
●講演内容 『大道芸今昔』日本の大道芸の発展の過程
物売りの口上芸から明治、大正、昭和の演歌、壮士節、書生節、大正演歌など、外郎売り口上、ヴァイオリン演歌の実演などをまじえての歌と笑いの1時間。
大正演歌、大神楽、曲芸、居合抜き、南京玉すだれ、辻講釈、紙切り、曲独楽、紙芝居、津軽三味線 他  それぞれのトップクラスのプロ芸人集団です。
文化講演会、学校寄席、生涯学習塾、サークル活動など ご予算、ご希望に合わせて構成いたします。 お気軽にご相談下さい。

 

【お問い合わせ】
オフィス詩(うた)
〒182-0022
調布市国領町8-1-35-8-704
TEL 0424-82-0194 FAX 0424-80-1805