悠 玄 亭 玉 八
  (ゆうげんてい たまはち)
  

お座敷芸(幇間芸・太鼓もち芸)

 





       
プロフィール

  1945年

1967年
東京都生まれ

新劇の東京芸術座に所属し、演劇公演やマスコミで活躍
  1978年 新内、粋曲の柳家紫朝師に師事し、音曲の修業。同時

に、お座敷芸の第一人者悠玄亭玉介師の一門となる。

悠玄亭玉八の芸名を戴き、浅草見番に登録
     
  江戸時代を中心に花開いた、日本の大衆芸能(歌舞伎、寄席芸、音曲舞

踊等)をベースに、現代に生きる粋で、洒脱で、艶っぽいお座敷芸をご

披露致します。
     
  【演芸内容】

☆世相漫談    その時々の話題をからめたおしゃべり


☆粋曲漫談    都々逸、新内、俗曲をはさんだ楽しいバラエティ


☆三味線曲弾き  大薩摩をはじめ、勇壮な旋律と音色


☆声色・声帯模写 政治家、役者、噺家などのものまね


☆小噺      お酒の席では艶笑中心で


☆屏風芸     屏風、襖を使った一人芝居  


☆仕方話と所作事 踊り等を取り入れた所作事

☆手踊り     おなじみ「深川」「奴さん」「かっぽれ」等々


☆寿獅子舞    おめでたい席には華やかに


[主なマスコミ出演]


映画「雨あがる」「座頭市」


テレビ「御家人斬九郎」「テントでセッション」


現在はお座敷をはじめ、寄席、劇場、テレビ、ホテル等で活躍中。
     




【お問い合わせ】

玉 八 企 画
 


TEL 042-464-4070 












copyright©2021  all rights reserved.